ニュース

2021-08-16 10:13:00

川崎市はこのほど、町内会が、地域住民が主体となって地域課題の解決等に取り組む活動や、町内会活動に対する地域住民の理解と関心を深め、住民の参加とつながりを促進し、自発的な加入を促進する費用の一部について、補助金が拠出される制度を始めました。

そこで溝口第二町会では、8月8日に行った役員会において補助事業案を集め、以下のような活動を補助事業として行うこととし、補助金の申請をすることを決定いたしました。

①防災活動(井戸水調査、備蓄品など)

②安全・安心まちづくりの推進活動(昼パト活動、防犯灯設置など)

③環境美化(公園ボランティア、廃棄物削減活動など)

④米寿のお祝い活動

⑤広報活動(町会だより発行など)

補助金について詳しくは、9月1日発行の町会だよりでお知らせします。

1