ニュース

2021-03-03 18:35:00
近年「シェアサイクル」(自転車の共同利用)が、全国の自治体や民間で導入・運用されつつります。
川崎市もこれを導入に向けて3月より実証実験を始めることが発表されており、
当町会内・溝口緑地に4台の自転車が設置されることとなりました。
4月1日より設置・運用されます。
運用開始:4月1日 設置場所:溝口緑地公園 図書館側 設置台数:4台 利用方法:スマホで利用登録、自転車を解錠し利用
問合せ先:市自転車利活用推進室200-2769(小西氏)まで。
市のホームページ
https://www.city.kawasaki.jp/530/page/0000105212.html